毎月の支払いが苦しいです

去年犬を飼うようになってからというものの、何かと買う物が多くクレジットカードを使う機会が増えて一つ困った事が起こりました。
クレジットカードは割と最近作ったものを使用していたのですが、初期設定でリボ払いになっていた事に気が付かず、そのまま半年近く過ごしてしまいその間に溜まってしまった未納分にかなり驚きました。

その額およそ20万近く。犬を購入した時もカード決済を行いましたが、これもリボ支払いとなりこれがかなり響いているな……なんて痛感しています。

2016.02.更新1.18

そんな理由もあって現在返済に追われている身なのですが、正直リボ払いってキャッシングやカードローンでお金を使ったのとそんなに変わらない気持ちになってしまうものですね。現金がみえずカードONLYで易々と買い物も出来てしまう事から危機感も薄れているのでは? と、改めて考えさせられています。
正直今月詰んだ! やばい、どうしよう! ……なんて、思った事はこの約1年あまりで毎月のように思っているので、どうにか返済をする為にもう少し仕事も頑張ろうなんて感じています。

けれど、こんな極限生活の中で私は一つだけ知った事があります。

人間その気になれば、なんとかならない事って無いのです。
『ヤバイどうしよう!』と嘆き、喚いた所で実際のところどうにかなる問題ではないのです。当然の話にはなりますが、そうやって喚いたところで誰かがポンとお金をくれるなんて事が十中八句ありませんし、世界はそんなに易しいものではありません。
希に血縁関係者がそこで手を差し伸べてくれたり手助けをしてくれるものですが、それでも20歳を越えた成人がお金の事に苦しんでるってかなり恥ずかしい事には違い無いですからね。嘆くよりも無言で稼ぐ、嘆いた所で何も変わらないのだから知恵を絞る、それによって段々と道は開けていくものではないのか? と私は感じます。
自分もこれで1度失敗をしたので、絶対に繰り返さないように常日頃から気を着けていこうと強く感じています。