嘆くより稼ぐようにしてます

お金に苦しむと、人間ってどこか棘が多くなって神経も逆立ち心が醜くなってしまうように感じる部分もあります。正直に私自身もそこまで裕福では無いので月末の支払いの際には殺気立っている事もしばしばあるのですが……最近こういった悩みは悩んで苛々としたって何も解決にならないなと当たり前の事を感じたのです。
どんなに自分が苛々として『お金が無い!』と、嘆いたところで何一つ変わりませんからね。だからこそ、労働に勤しんで少しでも収入を増やすといった事や節約を努めて余裕を作る事が大切なのでは? と、考えています。これはあくまで持論には過ぎない事ですが、安易に消費者金融に頼ったりするよりも、兎に角切り詰めを行い、無理の無い限り労働をして収入を増やす他は無いのでは? と思うのです。

正直に告白をすると、私はあんまり仕事をするのが好きではありませんでした。
否や仕事が大好きだ! という人の方が少ないかも知れませんが、自分自身は結婚をしてからといものの、仕事に対してやり甲斐を感じなかった事が多かったです。
元々専門職に就いていて正社員時はバリバリと働いて月収30万円近く稼いでいたのですが……結婚してからここまで働く事が不可能になり、本来の職から離れパートタイムのレジ打ちなどの業務を行っていました。
けれど自分がやった事も無い仕事で、”ただ単純にお金の為だけに”という理由で働いて別に自分が心から望んでやりたい仕事でも無いのでストレスもかかりどんどんと荒んで数ヶ月で辞めてを転々と繰り返していました。
本当に社会不適合なのでは? なんて自分でも思えてしまったくらいです。

2016.02.更新4.18
でも吹っ切れました、完全に。

けれど、人間金銭的に追い詰められれば変わるものですねw
本当にお金に苦しめばそんな事も言ってられず、嫌だろうがやり甲斐なんてキレイ事なんてほざいてられず『出来るかな? じゃねぇ、やるんだよ!』って思考に入るのです。
けれど、このパターンまで陥ってしまうと逆に仕事が楽しくて仕方無くなるのです。
逆にここでウダウダとしてたらダメ人間確定になってしまうものですが……自分が逆境にこそ強い人間で良かったななんて感じてしまいます。
それにお金が無いと嘆いていると、自分自身で己の姿を見ても惨めに見えて来てしまいますからね。プラス思考でやってこうと切に思います。