リボ払いが貯まりすぎましたヤバイです

クレジットカードと言えば、現金を持ち歩かなくても買い物が出来る便利なカードですよね? その上、ポイントがつくものが殆どなので、そのポイントを使ってクオカード等の商品券などに交換する事が出来るだけではなく、WEBショップでそのポイントを使って買い物をする事が出来るのでお得にお買い物が出来ると評判を集めています。
実は私自身も、ネットで服や日常雑貨を買う事が多いので楽天カードを作ったのですが……この落とし穴に一つ気が付いたのです。
楽天カードと言えば、大手ショッピングサイト楽天のポイントの貯まるカードで高速道路のETCなどで使用したとしてもそれも加算されポイントがつきます。
自分自身も楽天通販のヘビーユーザーなのでポイントも溜まるし良いだろうと思って作ったのですが……このカード初期設定が自動でリボ払い引き落としなのです。

リボ払いは、月々決めた金額を引き落としてくれるサービスですが、当然これには手数料がかかるものです。手数料とは言いますが、謂わばキャッシングなどの利子とそう変わらないように私は感じます。楽天カードの場合20万円までですと月々5000円引き落としですがこの上限を超えると10000円の引き落としになり手数料が毎月3000円以上かかります。この手数料、結構高いものですよね? 自分が実際に使った金額を上回るのです。
これを毎月と考えるとレンタル料でもある手数料だけでかなりの金額を行くのではないのか? なんて、真剣に考えさせられました。
私の残りの残高支払いは20万と少しです。決して可愛い金額ではありません。
やむを得ない出費や浪費ではなかったとは言え、こうも貯まってしまうと手数料をこれからどれだけ払えば良いのだろうか……なんて、不安を感じてしまいます。
こういった情報収集不足が災いしたものだな、なんてつくづく痛感してしまいますね。
勿論返済する事が『まず無理』という額でも無いので、節約を常に心がけながら返済を行っていこうと感じています。

確かにクレジットカードは便利なものには違いありません。その上、『本当に賢く使えば』お得な買い物が出来る事が事実です。
なるべく現金での買い物をする事や、商品購入時に本当にそれは今必要なのか? この事を見極める必要があるのでは? と、感じますね。