節約で給料日まで乗り切ろう!

皆さん、こんにちは。 突然ですが、皆さんは日々の節約を意識したことはありますか? 「もちろんバッチリ節約しているよ!」という方もいれば、「全然していない。お金が貯まらない!」という方もいると思います。

でもいくら節約をしていない方でも、給料日までに生活費が足りずに慌てた経験は多少なりともあるのではないでしょうか? ここではそんな皆さんの参考になるような、私自身が実践している節約方法をご紹介します。

1.コンビニ利用を控える!

いきなり厳しいと思いますが、コンビニ利用を控えるOR止めるだけで節約効果はUPします。 コンビニにふらっと立ち寄るとついつい色々と購入してしまいますよね。 コーヒー、雑誌、スイーツ、ジュース、アイス、お菓子、アニメキャラのグッズなどなど。 生活の必需品ではなく、いわゆる嗜好品に手が出てしまいます。 また店内商品ほとんど、スーパーなどで買うよりも値段が高い・・。 ついでに銀行ATMの手数料も高いので、できる限りお金の引き落としも銀行ATMの営業時間内に行いたいですね。

2.食費を節約する!

やはり王道は外食を控えること。 自炊をするだけで食費はかなり抑えられますし、栄養的にも偏りがなくなります。 料理が苦手な方、自炊する時間がない!という方は、冷蔵庫にこんなものを常備してみては? ・バナナなどの果物・納豆・冷凍うどん・ヨーグルト・牛乳・食パン・レタスやトマト・チーズなど。 調理の必要がほぼないので、手軽に食べることができお薦めです!

3.休日にはお金のかからない遊びをする!

レンタルショップでDVDを借りて、家で映画鑑賞。 図書館でゆっくり過ごす。 自転車にのってサイクリングをするのもお薦めですよ。 いかがでしたでしょうか? 給料日前にピンチが来たら、皆さんもぜひ参考にしてみて下さいね!

お財布を長財布に替えたら金運が良くなりました

財布

お財布を長財布にして、金運が良くなりました。

まずお財布なのですが、今まで二つ折を使っていましたが、金運をあげるためにはお札を折らないで済む長財布が良いと聞いたので、早速買い替えました。ちなみに本で読んだのですが、新しい財布に入れる最初の金額を財布が記憶するそうなので、最初はなるべく多額を入れるといいそうです。

もう遅い、少ない金額しか最初に入れなかった~と思う人はその財布は自分より年下の人にあげて、買い替えると良いそうですよ。

あとはお財布をお金のホテルだと思うようにして、レシートや領収証を常に整理しておくといいそうです。財布がごちゃごちゃだとお金はすぐに逃げたくなってしまうそうです。反対に居心地がいい財布だと、あそこの家の財布は良いという噂が広がり、お金たちが次々に集まってくるそうです。

実際、私は上記を実践し2000円から5万円の臨時収入がありました。どれも全く予期していないことでした。

あとはどんなに今の財布を気に入っていても金運的には何年も使わないほうがいいそうです。新しい財布の効果は約2年だそうです。

でもなかなか自分の気に入ったお財布を探し回るの大変ですよね。

でも少なくとも2年おきに買い替えて金運をあげていきましょう。

玄関に縁起物コーナーを作ったら収入がアップしました。

運は玄関から入ってくると聞き、玄関に小さなスツールを置いて、その上に縁起がよいとされる小物を飾っています。
招き猫、フクロウ、今年の干支の置物。小さいけれど自分がお気に入りで買ったものばかりです。もちろん玄関も毎日掃除して綺麗にしてますよ。

髪の毛一本、ゴミ一つ落ちていない状態を保つよう日々心掛けています。玄関に縁起物コーナーを設けてしばらくたった頃からでしょうか、臨時の仕事が入ったり、思いがけない収入があったりして、「おや?これはもしかして縁起物コーナーのおかげでは?」と思いました。

お恥ずかしい話ですが、我が家には借金が数百万円あり、日々の生活も決して楽なものではないという状況でした。
貯金する余裕なんて全くなく、先のことを考えると暗~い気持ちになるという毎日を送っていたんです。
それが借金返済のめどが立ち、貯金も少しづつではありますが毎月出来る余裕が出てきました。おかげさまで主人の仕事量も増え、収入も次第にアップしてきました。
まだまだ贅沢できるほどではありませんが、以前の暮らしと比べると雲泥の差です。

月一ぐらいは家族で外食するようになり(ファミレスではありますが…)、お金がなくて何となく殺伐としていた家の中も、少し明るくなったような気がします。
きっと金銭的な余裕が、心の余裕にも繋がっているのだと思います。
思い込みだと言われるかもしれませんが、縁起物コーナーがきっかけで金運アップできたのだと私は信じています。

富豪の親戚の家に泊まってみたら

私は人生でこれでもかという程に贅沢な食事をしたことがあります。それは私が親戚の家に泊まりに行った時の話になるのですがその親戚がとてもお金持ちということもあり、朝昼晩の全てが贅沢でした。
少年時代の出来事なので、鮮明には覚えてはいないのですが朝食はとても高級なカフェに行ったことを覚えています。ジェラートは一品で1000円を超えるものでしたがそれを何個も遠慮なく獣のようには私は食べていました。
そして、次に昼食はこれもまた贅沢で、高級中華料理店でした。中には庶民のような人は見受けられず皆が整った身なりの方で溢れかえっていました。そこで私は初めて、ホンモノのフカヒレを食べましたが正直、何とも言えない味でした。
なので、当時の私は餃子と小籠包ばかりを食べていたことを覚えています。暫くして、夕食を食べるのですがこれが1番凄かったです。フォアグラにトリュフ、オマール海老にフィレステーキと、フランス料理で最上級と言えるものばかりがテーブルに並び、私は言葉を発することさえ出来ませんでした。
親戚の家族は皆、美しい食べ方をしていたのですが作法も何も知らない私は余りの美味しさにオマール海老にかぶり付いたり、フィレ肉を数枚おかわりするというとてもはしたないことをしていました。
マナーも作法もしらない田舎の子供には高級料理というものは必要ないと今の自分は思っています、価値も良さも理解することなんて出来ませんから。しかし、遠慮なく高級料理を沢山食べた事は今でも忘れる事なく記憶に残っているので後悔はしてはいません。ただ飯に感謝です。

以前は服を買うのに困ってました

結婚をしてからというものの、お金が無くて困る事が多々あります。
正直に言ってしまうと、私の家庭はそこまで裕福な方ではありません。
私自身一応働くには働いていますが、身体が弱く健康的な方面に不安が沢山ある事から外で働いていません。
収入0というワケではありませんが、それでも給料はアルバイトより少なめなお小遣い程度なので、殆ど主人の給料任せという生活を送っています。
そんな生活が現在5年近く続いていますが、そこで一番困った問題というと服が買えないという事でした。
結婚する前まではかなり無理もして正社員の雇用形態で働いていたので、自分が自由に使う事が出来るお金が結構ありました。
しかし、今現在当然そこまでお金がありません。

以前はブランドアパレルを着ている事が多く、トレンドアイテムを頻繁に着ていましたが、当然今ではそこまで服に対してお金をかける事が出来ません。
ブランドアパレルと言えば値段も比較的高いですからね。
Tシャツ1枚に5000円程かかる事だって普通の事には違いありません。
正直結婚当初はこんなに辛いものかと鬱屈とした気持ちにさえなり過度なストレスも感じました。しかし、ここ数年でこのストレスはキレイさっぱりと解消しました。
現在、服は普通に買っています。

さて、私は何をして服を買うようになったかのでしょうか?
その答えは、ブランドアパレルをやめてネットのプチプラ通販を大活用するようになったのです。ネットのプチプラアパレルと言えば、脆そう・すぐダメになりそうとマイナスなイメージが強いものですが、最近では「そんなこと無い」と断言出来る程のものが多いです。正直に言ってブランドの名を背負ってるようなアパレルとそこまで品質に差がありません。これを活用するようになって、ストレスフリーに定期的に服を買う事が出来るようになりました。
それにプチプラ通販とは言え、トレンドに沿ったアイテムもかなり扱われているのでしっかりと「イマドキ」な着こなしも出来る事に満足しています。
これは友人の入れ知恵でしたが、本当に助かりました。
お金をかけなくても、おしゃれを楽しむ事は出来ます!
やはり身なりをきちんとしなくては、気分まで滅入ってしまいますからね。
最近では大好きな服を買う為に仕事も頑張ろう! と、張り合いが出ています。