お盆帰省に結構お金使いました…

8/11実家に帰省する為にお休みをとって帰省しましたが、やっぱり帰省をするとお金がかかるな~と、毎回思うものですね。

2016.08.更新3.18
東名高速道路の渋滞、なかなか凄かったです。

こればっかりは仕方の無い事かも知れませんが、ガソリン代も結構かかってしまいます。
それから高速道路を使うので、ETCの料金も追々請求されますからね。
片道2500円ほど、行き帰りで5000円。二人で新幹線を使うより確実に安いですが、ガソリン代の事を考えると「あれ、あんまり変わらない?」なんて、思ってしまう事もあるんですよね。ですが、マイカー帰省の魅力と言えば、なんと言っても自分のペースで休憩を挟める事に違いないでしょう。
確かに交通事故などの危険性も公共交通機関に比べて多いものなので、この点ばかりは自己責任で気をつけなくてはいけないものに違いありません。

そして更にお金を使う事と言えば……お中元代にお歳暮代。
自分自身主人の実家に入っているのでこの辺りは主人の両親に負担してもらっていますが、追々自分達が用意しなくてはいけませんからね。
「親はいつまで頼りになると思うな」とはよく言われる事ですが、これは正論だと思います。今現在30代の私と主人。主人の親だってもう還暦を迎えるワケで、これから家庭を支えてくのは私達になるワケです。
もはや「仕方ない事」だとは理解していますが、それでも少しばかり困ってしまいますね。
そういったワケもあって帰省は年に2回。お盆と正月のみにしています。
もう少しお金にも余裕があれば、頻繁に離れた両親に会いに行きたいとは思いますが、なかなかそうはいかないと思う部分が心苦しいです。

ですが、お金って使わない事には回ってこないという風にも言われていますからね。
コレって本当かよ?! って個人的には思ってしまうものですが、確かに日本経済の全体を見て考えると正しいには違いないでしょう。
ですが、消費と投資があってこそに違いないでしょう。なるべく浪費を避けて2017年、年明けの帰省にあらあじめ備えておこうと感じますね。