自分のモチベを上げる為に少しお金を使うのは悪くないと思う

投資と浪費。これって判別がひとそれぞれで少しだけ難しいもの……なんて認識を持ってしまうものですが、個人的に自分のモチベーションをあげる為に”たまにの贅沢”は決して浪費ではないと思ってしまうのです。

2016-12-%e6%9b%b4%e6%96%b03-18

自分の最高の息抜きと言えば、カフェでお茶とスイーツを楽しむ事。
近所にも何件か隠れ家的な素敵なカフェがあるのですが、仕事で行き詰まった時、どうしてもやる気が出せない時、何だか気分が陰ってしまい何もかも投げ出したくなった時、自分の尻に鞭を打つよりも「これから、明日頑張る為の活力を取り入れる為に」自転車をこいで近所のカフェでゆったり2時間くらい空気を満喫しています。
それだけ居るのですから、飲み物もおかわりをするので、そこで1500円ほどはお金を使ってしまうものですが、家でドリップ珈琲でもいれた方が安上がりじゃん……勿体ないなんて言う人だって居るかも知れませんが、これもモチベーションを上げる為唯一の自己投資なので決して無駄ではないと思えてしまうのです。
それでモチベあがらなかったら意味なんて無いじゃん? なんて思う方も居るかも知れませんが、自分のモチベが”絶対的”にあがる方法だからこそ、この手段に出ているのです。

とりあえず服を買って、とりあえず気になったアクセサリーを買って……それも確かに、一時的に物欲が満たされて良いかも知れません。本当に欲しいものだったら確かにモチベも上がるでしょう。
ですがそれが自分にとっての”絶対”であるか? という点を考えると決してそうでは無いので、この手段には出ないだけです。一過性の物欲を満たしたところで後でそれが浪費だったと気付いただけで空しいですからね。

正直に”絶対”は人それぞれで違うと思えます。
自分の場合の投資は「美味しいものを食べて癒やされる」だけですが、人によっては欲している高いもの買うという方法もあるかも知れません。アロマエステでリフレクソロジーを受けるなど様々手段もあると思います。

やはり、モチベが死んでしまっては、何事も捗らないものですからね。
自己投資の方法は自分の”絶対”を見つけ出す事。これだけでだいぶ変わるのでは? なんて、感じますね。